日記

あつ森は、最強のオンラインデートツールだ。

Prima moist(プリマモイスト)

今回はコスメ関係なく、本気で日記を書こうと思います。

デートで求めていたのってなんだっけ?

時は令和2年、誰もが想像しなかったコロナ渦の中で、私と恋人は経験したことのない『擬似遠距離恋愛』に立ち向かうこととなった。

恋人は千葉県に私は神奈川県に、普段だったら仕事終わりや休日に気軽にデートができた。具体的には3週間に2回くらいのペースで、定期的にデートをしていた。

3月の半ば、突然私たちの狭い世界は一変した。

コロナという怖い何かに少しずつ不安を覚えながら、私たちは「家から出ない!」生活様式をとるようになった。

幸いにも仕事はテレワーク、健康のために日の光は浴びられる(?)。

現代には便利なツールが沢山あるもので、しばらくはLINE通話だったりビデオチャットだったり楽しく恋人とデートができた。

しかしそこでもなんとなく、漠然と何かが足らないなーと思った。

私がデートに求めていたことってなんだっけ?

よくよく考えてみると、今までのデートは究極場所なんてどこでもよかったように感じる。

ただ同じ環境で同じように五感を使い、同じ感情を共有したくてデートをしていた。

電話したりビデオをするだけでは埋まらない何かが、確実にあったのだ。

あつまれどうぶつの森、導入。

そもそも私はどうぶつの森を初代からやりこむファンで、もちろん新作のあつまれどうぶつの森も発売日に購入した。

何の気なしに恋人にも勧め、どうぶつの森をやったことがない恋人は2つ返事でNintendo Switchから導入してくれた(愛がすごい)。

何日か経ち恋人の島が通信できるようになり、まるで昔のデートのように私たちは日取りを決めて待ち合わせをした。

初デート(あつ森)!

自分でも驚くくらいワクワクしていた。

あつまれどうぶつの森では約1300種類の洋服から自分の好きな服を組み合わせて着ることができる。流行りの服や面白い服も沢山あって、ファッション好きの私としてはかなり嬉しいポイントだ。

仮想空間とはいえ久しぶりのデートに、うんうん悩んで服を選ぶのがとにかく楽しかった。

待ち合わせの時間になり、彼がやってくる。

テーマは「和」。

カワイイ!!!!!!!!!!!!!!!!!

なんだろうこの高揚感、今までみたく離れた場所でデートしているのに…

すごく一緒の場所で一緒のことしている、感覚の共有が今までとは違う…!

いっぱいデートしてみた

とはいえ何回もデートしたら飽きちゃうんじゃないの?

私も恋人も最初はそう思っていました。ですが、

8月現在、イベントや季節の移り変わりを楽しみながら今もデートを重ねています。

自粛期間のデートはあつまれどうぶつの森!

総論、今までオンラインデートが続いている理由は

  • 季節ごとのイベントがある
  • 自分たちでデートスポットを作れる
  • リアルな音、景色がデート感をより高めてくれる

この3つが大きいのかなあ、と思っています。

感染者が全国的に増え、自粛を求められる最中で

あつ森オンラインデートはとってもおすすめ!

最後まで読んでいただきありがとうございました✴︎

コスメと関係ないですが、こんな日記も時たま書いていきたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です